小顔

小顔レッスン

これだけで小顔に?耳たぶ回しのやり方


鏡を見ると顔が大きく感じる、そんな原因は様々なものが考えられます。血液やリンパの流れが悪くなることによって水が溜まりやすくなると起こるのがむくみ、全身が肥満することによって顔が丸くなる、パソコンなどの生活習慣が首を凝り固まらせてリンパが詰まってしまい顔が大きくなる、歯を食いしばったり噛み締めたりすることもの筋肉をつけてしまい、冷え性などもリンパの流れを悪くしてしまいます。
このような状態を改善するためにおすすめなのが、耳たぶを回して行うマッサージです。
耳たぶ回しは、体のさまざまなつぼが耳に密集しているといわれるほどツボが集まっており、それを摘んだり引っぱったり、動かしたりと刺激を与えることで血行が高まって代謝をアップすることができるようになります。
やり方としては、耳たぶを掴んで後ろ方向に4回回し、次に顔を斜めにして4回軽く撫で、また耳たぶを掴んで4回後ろ方向に回転させます、その後顎を左右に4往復、前へ4回突き出した後、一度口を大きく開けて、仰向けになって枕を首下から背中に入れて顎を反らし、腕を横に上げて肘を90度に折って浮かせて肩を後ろ回しに30回程度回すことでリンパの流れを良くすることができるようになります。


コメントを受け付けておりません。